Twitter



« 根室市消防庁舎落成式 | メイン | 根室半島オホーツク海岸の視察 »

2011年10月15日 (土)

新たな地域医療再生計画における国の内示

本年6月に国に提出した「新たな地域医療再生計画案」よる要望額174億円に対して、14日付で内示がありました。それによると、内示額は約114億円で、措置率は65.4%にとどまりました。


釧路・根室圏は、圏域及び全圏域事業を合わせ30億円を要望していましたが、措置率63.7%の19億円となりました。
基準額(15億円×6圏域と全圏域11.7億円)では、90億円の内、釧路・根室圏では、13.3億円プラス全圏域分(配分割合不明)となっていますので、19億円は妥当な金額ではあると考えられます。
しかし要望金額に対応した事業としては、圏域内の中核病院を中心としたITネットワーク化や各医療機関を結ぶ画像・検査・診断情報等の共有体制を構築することや看護師養成所の新設により、地域に定着する看護職員を養成するなどがあげられていますが、今後内示額を反映した地域医療再生計画を再提出しなければならず、そのための事業の絞り込みが行われると考えますので、再提出する計画がどのようになるのか注目していきたいと思います。



新たな医療再生計画(6月提出版)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/616349/31538673

新たな地域医療再生計画における国の内示を参照しているブログ:

サイト内検索 powered by Google

最近のコメント

| HOME | 事務所案内 | 意見・質問 | サイトポリシー | 個人情報対策 | サイトマップ |


 事務所所在地: 北海道根室市梅ヶ枝町3丁目29番地
 当サイトの内容の分断転載を禁止します。
 Copyright©2013 Munenobu Matsuura All Rights Reserved.