Twitter



« 根室海峡海域監視レーダーに関する要望 10/21 | メイン | すっかり秋めいて »

2011年10月22日 (土)

和田屯田歴史保存会 道文化財保護功労賞受賞

10月22日札幌において、北海道文化財保護協会創立50周年記念式典並びに北海道文化財保護功労者表彰が行われました。
第47回北海道文化財保護功労者には、1個人、3団体が受賞し、団体で根室市の和田屯田歴史保存会がその栄誉に輝きました。表彰式には、代表の島治雄氏が出席し、表彰状と記念品を受け取りました。

1022400x300



《受賞者の事績紹介しおりより》

 和田屯田歴史保存会は、創立以来、島会長を中心に、苦難の歴史を刻みながら今日の和田屯田の礎となった先人の誇りある開拓魂や和田屯田の歴史を顕彰し、後世に継承するための活動を行っている。
 特に、和田屯田時代の遺品(軍帽、陣笠など)の収集や屯田時代の施設遺構の確認調査を行い、それらに基づき資料の作成や子供たちに対する郷土学習を通年実施するなど、その活動は高く評価されている。
 また、老朽化の著しい「和田屯田村の被服庫」(北海道指定有形文化財)の維持保全活動に長年にわたり尽力してきました。
 更に、先祖の苦難な時代等の歴史事実を屯田兵子孫に伝えようと、地元小学校へ「ふるさと教育」の出前授業を行うなど啓発活動を行い、文化財の保護・保全や郷土の歴史の伝承を積極的に行うなど、地域の文化財保護活動の推進に多大な貢献をしている。


私は、屯田兵の四代目で、明治21年に福岡県から西和田に入植しました。今回の表彰は、私にとっても大変喜ばしく、島会長をはじめ保存会会員の皆様のご努力に敬意を表します。


その他の受賞者

個人 : 粟野 武夫氏(中標津町)
団体 : 石狩市郷土研究会(石狩市)、特定非営利法人ピアソン会(北見市)

サイト内検索 powered by Google

最近のコメント

| HOME | 事務所案内 | 意見・質問 | サイトポリシー | 個人情報対策 | サイトマップ |


 事務所所在地: 北海道根室市梅ヶ枝町3丁目29番地
 当サイトの内容の分断転載を禁止します。
 Copyright©2013 Munenobu Matsuura All Rights Reserved.