Twitter



« 道立病院について その2 | メイン | 根室海峡海域監視レーダーに関する要望 10/21 »

2011年10月20日 (木)

イタリア人旅行家について

北方領土の国後島から直接根室入りを表明していた、イタリア人自転車旅行家が断念したとの報道がありました。コメントでは「サハリン経由なら上陸拒否はない。北方領問題は理解している」とのことですが、日本政府の中止要請を拒否してビザを取得して入域しているわけですから、到底「北方領土を理解している」とはいえません。
今回は自ら断念したわけですが、強行した場合、政府はどのような対応をとるのでしょうか。官房長官は「法令的には上陸を拒否できないので、説得していく」と述べていますが、「どの時点で誰がどのような方法で説得するのか」或いは「していたのか」はまったく不明です。
今後もこのような事態が起きる可能性を否定することはできません。なし崩し的に渡航が行われないように、早急に法整備も含めた対応策を政府に求めていかなければなりません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/616349/31538683

イタリア人旅行家についてを参照しているブログ:

サイト内検索 powered by Google

最近のコメント

| HOME | 事務所案内 | 意見・質問 | サイトポリシー | 個人情報対策 | サイトマップ |


 事務所所在地: 北海道根室市梅ヶ枝町3丁目29番地
 当サイトの内容の分断転載を禁止します。
 Copyright©2013 Munenobu Matsuura All Rights Reserved.