Twitter



« 平成25年第3回定例会 意見書 | メイン | 欧州視察(フィンランド・スウェーデン・フランス) »

2013年10月10日 (木)

北海道漁業取締船「ほくと」竣工

10月10日午後2時30分
ANAクラウンプラザホテル釧路で、北海道漁業取締船「ほくと」竣工式が行われました。山谷吉宏副知事の式辞ののち、道議会水産林務委員会 池本柳次委員長、北海道漁連 川崎一好会長より祝辞がありました。式典後、「ほくと」が係留されている岸壁で、テープカットが行われました。

【取締船の活動】
本道は、太平洋、日本海、オホーツク海と四方を海に囲まれ、広大な海域を有し豊かな水産資源に恵まれ、全国の漁業生産量の四分の一を占める我が国の重要な水産供給基地です。
この水産資源を維持し安定的に利用するためには、密漁等の違法行為から資源を守ることが重要であることから、漁業違反の未然防止や悪質・巧妙化する密漁への対応、さらには北方四島周辺海域での適切な操業指導による国際信義の保持などのため、4隻(北王丸、海王丸、ほっかい、ほくと)の漁業取締船を有し、海上保安部や水産庁などとともに連携を図り、漁業秩序の維持と水産資源の保護に取り組んでいます。(ほくと竣工資料より抜粋)

漁業取締船「ほくと」・主要要目
船舶の用途・船質: 第3種漁船・アルミニウム合金
船籍港・定係港: 小樽市・釧路港
定員: 25名(乗組員17名 その他乗船員8名)
総トン数: 171トン 航海速力: 32ノット以上
垂線間長さ:41m(登録長さ:31.15m) 幅:7m 登録深さ:3.38m
任務海域:道東海域(襟裳岬~知床半島)
※本船は、ウォータージェット推進装置を搭載し、高速での航行が可能であり、沿岸から沖合まで幅広いエリアでの長期間の巡視活動に対応できる。

Photo釧路川岸壁でのテープカット

Photo_2小松 徹船長をはじめとする乗組員の皆さん

サイト内検索 powered by Google

最近のコメント

| HOME | 事務所案内 | 意見・質問 | サイトポリシー | 個人情報対策 | サイトマップ |


 事務所所在地: 北海道根室市梅ヶ枝町3丁目29番地
 当サイトの内容の分断転載を禁止します。
 Copyright©2013 Munenobu Matsuura All Rights Reserved.