Twitter



« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月 8日 (水)

北方領土対策特別委員会

本日10時より北方領土対策特別委員会が開かれました。
議事は以下の通りです。

1.平成26年度国費予算案の概要に関する報告聴取の件
・内閣府北方対策本部 16億600万円
新規:北方領土問題啓発基礎調査経費:2,400万円(SNSなどインターネットを活用した啓発活動など) 北方領土啓発サポーター検討・支援調査経費:1,000万円(高校生・大学生などの若年層への返還運動参加などの啓発活動) 北方領土啓発広告放映・掲出事業経費:6,500万円(主要各空港における啓発広告放映)
・国土交通省北海道局 1億円
・外務省 3億5,250万円
・農林水産省 5,670万円
平成26年度政府予算案

1.「北方領土の日」特別啓発期間に関する説明聴取の件
・2014北方領土フェスティバル 2/7 札幌雪まつり大通西6丁目広場
北方領土丼 道庁食堂で提供するエスカロップをベースとしたランチメニュー(2/1~2/28毎週水曜日
アニメ映画「ジョバンニの島」 2/22ロードショー

 

Photo

2014年1月 7日 (火)

総合政策委員会

本日、平成26年最初の委員会が開かれました。
議事は以下の通りです。

1.平成26年度予算政府案等の概要に関する報告聴取の件
・平成25年12月24日に閣議決定された平成26年度予算政府案のうち北海道に関連する予算の概要等に関する報告です。
・一般公共事業である平成26年度北海道開発事業費は、前年度比4%増の4,854億円が計上され、平成25年度補正予算926億円を加えると5,780億円となりました。
・平成26年度予算の重点事項は、食料供給力の強化(農地の整備や農業水利施設の保全・更新、漁港・漁場の整備、高規格幹線道路の整備、空港・港湾アクセスの強化)、安全・安心な国土の形成(根幹的な治水対策の推進、安全・安心の確保を係る治山対策の推進、道路防災・防雪対策、空港施設等の耐震強化の推進、道路等の老朽化対策、防災・安全交付金、廃棄物処理施設の整備など)、地域の活性化(地域の活力を支える社会資本の総合的整備など)
※今後、この他に北海道に配分される「社会資本整備総合交付金:1兆9,964億円」の全国枠分が示される予定となっています。

1.「平成25年度北海道集落実態調査」に関する報告聴取の件
・平成25年9月から10月にかけて実施した集落実態調査の結果に関する報告です。
●主な調査項目
・集落の人口と高齢化率について
人口規模:100人未満の集落数2,066集落(H23:2,019集落)
高齢化率:50%を超える集落数603集落(H23:475集落)
・市町村における集落対策の状況
実施市町村:85市町村(H24:62市町村)
・集落を支えていく人材の活用状況
地域おこし協力隊(58市町村)、集落支援員(12市町村)、地域担当職員制度(58市町村)
・集落における生活関連施設の状況
ガソリンスタンド(411集落:H24:419)

サイト内検索 powered by Google

最近のコメント

| HOME | 事務所案内 | 意見・質問 | サイトポリシー | 個人情報対策 | サイトマップ |


 事務所所在地: 北海道根室市梅ヶ枝町3丁目29番地
 当サイトの内容の分断転載を禁止します。
 Copyright©2013 Munenobu Matsuura All Rights Reserved.